ベルタプエラリアに副作用はあるの?安全性は大丈夫?

ベルタプエラリアに副作用はあるの?安全性は大丈夫?

ベルタプエラリアの副作用について

 

 

バストアップに効果があると人気になっている、ベルタプエラリア。

 

 

その中の成分である、女性ホルモンと似た作用をするのがイソフラボンですが、最近ではその名前はすっかり有名になりましたね。

 

 

ベルタプエラリアには、プエラリアが原料として使われています。

 

 

そのプエラリアには、大豆の約40倍ものイソフラボンが含まれているのです。

 

 

イソフラボンは女性ホルモンに似た作用のある成分ですから、バストアップや美肌、美髪には大いに効果があります。

 

 

またプエラリアには、女性ホルモン自体の分泌を強く活性化させる成分も含まれていますので、くびれのある女性らしいボディーにしてくれる働きがあります。

 

 

美容全般の悩みに働きかけてくれる、そんなベルタプエラリアですが、一方では副作用が出る人もいます。

 

 

頭痛、生理不順、不正出血、イライラ、ニキビ、吹き出物、といったものが副作用です。

 

 

飲み方と飲むタイミングによって、副作用は解決する場合があります。

 

 

原因としては、過剰摂取や飲む年齡によって起こるといわれています。

 

 

10代の人や、生理中の摂取や妊娠、授乳期には副作用のリスクが高まるので、止めておいた方がいいでしょう。

 

 

また少しずつ摂取することから始め、徐々に身体を慣らしていく事も、副作用に悩まされるのを避けるためのひとつの方法だと言えるでしょう。

 

 

生理の1週間ほど前から生理中にかけては、飲む量を減らすか、中止すると副作用は出にくくなります。

 

 

個人差があるので一概には言えませんが、何ともない人はそのまま服用しても大丈夫です。

 

 

 

ではベルタプエラリアの副作用と安全性について、もっと分かりやすくまとめてみましょう。

 

 

 

◆ベルタプエラリアの全成分

 

プエラリアミリフィカ末、コラーゲンペプチド、ザクロ種子エキス、ホースプラセンタエキス、ローズマリー、メリッサ葉乾燥エキス、セントジョーンズワートエキス末、r-アミノ酪酸、ゼラチン、セルロース、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、ヒアルロン酸、微粒酸化ケイ素、L-トリプトファン、着色料(二酸化チタン、クチナシ赤色素) 無添加となっているのは「香料・甘味料・保存料・発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」です。

 

 

◆成分とその効果

 

・純正100%、AAAランクに認定されたプエラリアを使用

 

FDA(タイ国厚生省食品医薬品局)よりプエラリア・ミリフィカの生産販売の許可を受け、FDAに基づいた検査により、安心と信頼のある品質保証を受けたAAA(トリプルエー)評価を受けた最高級のプエラリアを配合しています。

 

 

・美容成分を4種類配合

 

ヒアルロン酸、馬プラセンタエキス、ザクロ、マリンコラーゲン

 

 

・スッキリ&リフレッシュ成分を5種類配合

 

ギャバ、レモンバーム、ローズマリー、L-トリプトファン、セント・ジョーンズ・ワート

 

 

◆副作用と安全性

 

副作用で問題になるのは、バストアップ効果が期待できることで知られるプエラリアで、植物性エストロゲンとプエラリンと呼ばれる成分にバストアップ効果が期待できる反面、副作用も考えられます。

 

 

プエラリア・ミリフィカは、タイ北部を中心とする山岳地方に自生する多年草で、タイの民族の間では古くから美容と健康に効果が期待できる薬として使用されてきました。

 

 

植物性エストロゲンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをします。

 

 

またプエラリンには、女性ホルモンの働きをサポートするイソフラボンが大豆の40倍も含まれていて、バストアップ効果が期待できると考えられています。

 

 

いずれも女性ホルモンとほぼ同じ働きをするため、美肌や健康にに対しての効果が期待できますが、一方で副作用を起こすことがあることから問題になっています。

 

 

プエラリアの副作用は主に過剰摂取によって起こるもので、プエラリア自体の副作用ではなく、女性ホルモンの過剰摂取による副作用といえます。

 

 

副作用には次のような症状が考えられます。

 

 

頭痛、腹痛、吐き気、むくみ、不正出血、動悸、生理不順で、これらの症状が現れた場合には、摂取を中止するとか摂取量を減らすなどして様子を見ましょう。

 

 

ベルタプエラリアは基本的には1日3粒なので、プエラリアの摂取量は400mgになります。

 

 

効果や副作用の出方には個人差がかなりありますので、400mgを摂取しても大丈夫な人もいれば、少量でも副作用が出やすい人もいますので、自分の体に合った量を調節しながら摂るようにしましょう。

 

 

初めて飲む人は最初は少ない量から、そして生理が終わってから摂取するようにすると副作用が出にくいでしょう。

 

 

◆プエラリア以外の成分の副作用

 

美容に効果のある馬プラセンタエキス、アミノ酸の一種でメンタルバランスを整える効果があるギャバ、必須アミノ酸の一種のL-トリプトファン、うつ病に効果的なハーブとして知られるセント・ジョーンズ・ワートなど、もともと副作用は大量摂取でもしない限りほとんどないものばかりです。

 

 

ベルタプエラリアにはそもそもそれほどたくさん配合されている訳ではないので、これらの成分については副作用は考えられません。

 

 

◆まとめ

 

ベルタプエラリアは、これらのことに気を付けて摂取すれば安全性については大丈夫だと言えますが、もしも気になる症状が出てしまった場合には使用を中止し、医師に相談しましょう。

 

 

ベルタプエラリアについて詳しく知りたい人は、下記の「ベルタプエラリア通販」をクリックしてくださいね。

 

 

 

ベルタプエラリア通販ベルタプエラリア通販サイト

 

 

 

 

 

 

こちらもぜひご覧になってくださいね。

 

ベルタプエラリアの口コミについて